ちえぞうブログ

ペットの健康話しと、フラメンコとゴスペルの話し。いろいろですが。。。

【猫本の紹介コーナー ⑦】エドワード・ゴーリーの猫の絵が好きです。

【猫本の紹介コーナー ⑦】
 
『キャッツ ポッサムおじさんの実用猫非百科』河出書房新社 T.S.エリオット
挿画:E.ゴーリー、訳:小山太一
 
エドワード・ゴーリーの挿画がお気に入りで購入しました。
ゴーリーはモノクロの線画で、独特の表現力があります。
ゴールーが書いている本も多数ありますが、結構怖い内容のものが多く、その裏で訴えているものが凄まじいんじゃないかな~と思います。
この本の内容は詩です。作者のエリオットはノーベル文学賞を受賞した詩人だそうですが、ぜんぜん詩は分かりません。(爆)ごめんなさーい。最初の方で挫折して読んでません。。。
ご興味ありましたらどうぞ~。
 

f:id:chiezoufun:20201212144710j:plain

f:id:chiezoufun:20201212144717j:plain



 
キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科

キャッツ ポッサムおじさんの実用猫百科