ちえぞうブログ

ペットの健康話しと、フラメンコとゴスペルの話し。いろいろですが。。。

【銀行について。。。】※自分用資料※

【銀行について。。。】※自分用資料※


■『銀行』を作ったのは誰?
世界の悪(カバール)、ロスチャイルドです。


■銀行法が変わります
2025年までに『バーゼル3』という新しい銀行法が施行されます。2015年に金融庁がブログで発表しましたが、銀行の人も知らないかもしれません。銀行法に従わないと銀行はライセンスを剥奪されます。が、このバーゼル3が結構大変なようです。


■バーゼル3
バーゼル3とはどんな銀行法なのでしょうか?今までは『自己資本率 3%』でしたが、バーゼル3は『自己資本率 8%』になります。


■自己資本と他人資本
自己資本というのは銀行が持っているお金。(自分のお金)
他人資本というのは、預かっているお金。(他人のお金)
私たちが銀行に預けているのは他人資本です。自己資本を8%にしなければいけないという事は、銀行が自分のお金を増やさなければいけません。そして他人資本を減らさなければいけません。銀行としては自己資本を増やすために、みなさんにお金を借りて欲しいと思っています。銀行としては他人資本を増やしたくないので、みなさんの貯蓄が増えたり、新しい口座を作る事を嫌がります。
2025年までにこれが出来なかったらどうなるのでしょうか?
銀行を辞めるか合併するしかありません。
これから銀行はどんどん合併して、少なくなっていくでしょう。


■有価証券
アメリカのゴールドマン・サックスが売りつけた、サブプライムローン。7%の金利が付くよ~という事で日本の銀行は有価証券(中国の地方債)をたくさん買いました。というか買わされたという感じでしょうか。この有価証券が日本の銀行には1400~1500兆円あります。しかし、今、中国の地方債がどんどんパンク(倒産)しています。この有価証券を持っている銀行はこれを売りたいのですが、すでにどこも買ってくれません。かなりヤバい状況です。


■最もヤバい、JAバンクとゆうちょ
『JAバンク』は中国の地方債を45兆円持っています。『JAバンク』の自己資本は9兆円しかありません。中国の地方債がパンクして半分になったとしても、22.5兆円。自己資本ではカバーできません。その救済措置としてはベイルインかベイルアウト?いずれにしろ『JAバンク』に預けている人は自分のお金の事が心配じゃないですか?早めに移動しておいた方がいいかもしれませんね。『ゆうちょ』も同じです。ご自身が使っている銀行が大丈夫なのかどうかは、有価証券を持っているかどうかです。銀行に電話して問い合わせてみてくださいね。


■新札が出ます
2025年までに新しいお札が出ます。(発表済)
新1万円札=実業家の『渋沢栄一』
新5千円札=津田塾大学創設者の『津田梅子』
新千円札=日本細菌学の父『北里柴三郎』
今までのお札と違って、これからお札になる人達はみなさん立派な方々です。ちなみに福沢諭吉は人身売買(日本女性を売っていた)酷い人でした。


■預金封鎖
1946年に日本で預金封鎖が起こりました。銀行に預けているお金を自由におろす事が出来なくなりました。自分のお金なのに!それが3年も続いたとの事。そしてその間に個人資産が没収されました。なぜ預金封鎖が起き、個人資産が没収されたのでしょうか?
その頃国は経済が破綻しておりなんとかしなければいけない。そのための預金封鎖で、目的は個人資産の没収だったのです。つまり1946年の預金封鎖は成功に終わったという事です。これから私たちの身にも同じよな事が起ころうとしています。


■金融界の裏システム
銀行は私たちが預けているお金で何をしているかご存知ですか?
15時に銀行が閉まりますが地球の裏側でマーケットが開かれています。そこに私たちの預金を投資。翌日朝9時前に回収するという事で、大きな利益を得ています。こんな事やってるんですよ?知ってました?私たちのお金を行ったり来たりさせる事でたくさんのお金が増えるシステム。これは犯罪です。


■天皇の裏金
昭和天皇の時代から(1952年~)、天皇がずーーっと貯めてきた裏金があります。天皇には裏金があったのです!金額としては、8888兆円。口座は三菱UFJの裏口座。口座名は日本赤十字。これは犯罪をして貯めたお金です。三菱UFJと皇室との関係性が見えてきます。この口座はすでに凍結されました。凍結され、お金が無くなったので平成天皇は降りたのです。


■トップが交代
世界の500社の銀行トップが交代しています。辞めさせられたり、自分で辞めたり、理由は様々ですが、これは未来の為の交代です。悪いトップはいなくなっている、という事ですね。トップが変われば会社は変わります。これから銀行も不正が無くなるのではないでしょうか。

 


■■■ 奴隷から脱出しよう! ■■■


※9月11日に『ホワイトハットレポート』という本が発売されます。まずはアメリカの金融犯罪のレポートです。実名で、誰が、どこで、いくら盗んだか、全部書いてありますよ。読むのが楽しみですね。

 

ホワイトハットレポート 上巻

 


※※ 1日も早く目覚めるしかありません! ※※

 

目覚めるという事は、知るという事です。