ちえぞうブログ

ペットの健康話しと、フラメンコとゴスペルの話し。いろいろですが。。。

【健康でいるために】種なしぶどうは食べないよ。

人間はどんどん便利なもんを求めていく生きものです。
何か便利な方法はないか?
もっと便利な方法はないか?
もっと楽になる方法はないか?

研究し、開発し、どんどん生活が楽になっていきます。
食べ物も改良されている大きな分野ですね。
野菜やくだものなどの植物や穀物などなど。
改良されて綺麗になったり、甘くなったり、形が揃ったり、美味しくなったりしています。

最近スーパーでよく見かける『種なしぶどう』や『種なしスイカ』
みなさんは食べますか?
私ななるべく食べないようにしています。

なぜなら、改良されすぎていて怖いからです。

もともと生き物が子孫を増やしていくために種を作り、それを蒔いて増やします。
お花を咲かせ、そこから種になって散らばったり。
果実の身の中に種が出来て、実を食べた生き物が遠くに移動して種を外に出す。
そんな子孫を増やす仕組みが自然の流れです。
そんな子孫をふやすために、必ず必要だった種が無いのです。
改良されて無くなってしまいました。
種が無いってほんとはビックリな事実なんですよね。

自然の状態は種があるので、種が無いのは不自然な状態です。
なぜ不自然な状態にしたかと言ったら、人間がぶどうやスイカを食べる時に種があると食べにくいからですよね。

種が無い=食べやすい

そんな発想からぶどうやスイカが改良されているのだと思います。
植物をどんな風に改良していくのかは私は知らないのですが、きっと種がなくなる事を研究し、いろんなものが使われているはずです。
そのいろんなものは、はっきとは分かりませんが私たち人間の体の中に居れたら、私たちの種もなくなる方向へ行きませんか?
種なしぶどうやスイカをたくさん食べたら、きっと同じような影響が出るような気がしませんか?

人間の体の中に入って、それが影響して、子孫を増やすことが出来なくなる事も考えられるように思います。

子孫を増やしてもらうためにも『種なしぶどう』や『種なしスイカ』は食べない、食べさせない方がいいんじゃないかな~と思います。
世の中は改良させて便利になっていますが、便利な部分を活用するのはいい事だと思いますが、食べ物は出来るだけ自然に近い方が私は好きです。

地球のいろんなものが変化しているので、昔と同じようにはなりませんが。
農薬の使っていない野菜、改良されていない野菜、形の違う野菜。
そんな出来るだけ人間の手の加わらない、自然な食べ物が気軽に食べられるようにしたいですね。

ということはです。
野菜の形が違ってていも良しとし。
果物の種があっても良しとする。

そんな気持ちを忘れないようにしたものです。

 

ちえぞう