ちえぞうブログ

ペットの健康話しと、フラメンコとゴスペルの話し。いろいろですが。。。

【体改造計画】Dr.ストレッチに行ってきました。

Dr.ストレッチに行ってきました。

doctorstretch.com

 

今日で2回目です。

 

もともとのきっかけは、
ネットに開脚の宣伝が出ていた事でした。
ベターと開脚が出来るようになりますよ~、的な宣伝です。

 

『開脚か~。若い頃は一所懸命ストレッチして頑張ってみたけど、
そんなに柔らかくならなかったしな。
もう若くないし、開脚なんて無理だろうな。
別に開脚は出来なくてもいいけど、
股関節は柔らかい方がいいよな~。』

 

宣伝を見た時にまず否定から入ったりしますよね。
宣伝は宣伝だし、いいように言ってるし。
そんなのに乗せられないぞ~的な反発があったりします。

 

出来たらいいよな~、という望み、希望が
自分にあったりすると、余計に疑いの目から入ったりするもんです。

自分に望みや希望がなければ、宣伝なんて全く気にならないもんですから。

 

で、私はこの開脚が気になってしまった訳ですね。
別に開脚をしたい訳ではないけれども、
体が柔らかくなればいいな~。
それは今習っているフラメンコの踊りにも影響が出てくるだろうな~。
上手に踊るためには体に柔軟性は欲しいです。

 

そんな望み、希望があったので開脚が出来るようになる!的なページを
覗いてみたりするわけです。

 

どんな事をするのか?
金額はどのくらいなのか?
場所はどこにあるのか?

 

そんな目的でページを見ていると、
正規の金額は決して安くない。
これは無理だろうな~と思う。


そこに『体験コース』が出てくる。
この金額は出せそうな気がする。


で、場所はどこにあるのか?
と調べると割といろんな所にあって、
自分が行けそうなちょうどいい所が見つかる。

 

行ったらどんな風になるのかと見てみると、
着替えも何もいらないと。
体1つで大丈夫との事。

 

ん~これはなんか行ってみてもいいかなと思う。

 

そんな風に思っていると、
そこに予約のボタンが出てくる。

 

ここまで気持ちがOKになっているので、
予約の方向に進み、第一希望、第二希望と
日程を入れて、完了のボタンへと進む。

 

こんな流れでネット上で予約完了となりました。
宣伝にまんまと乗せられた感じだね。

 

予約当日、Dr.ストレッチに行ってみる。

 

私の悩みを聞かれたんだけど、
人から聞かれて、考えて、答えたると、
自分の口から出たものが自分の悩みだと気づく事が多い。

 

自分では具体的な所まで考えないけど、
漠然と悩んでたりして、そしてどうせ無理だろうな~という
否定も入ってたりするので、答えが出てこない。

 

人から聞かれると、質問された瞬間に答えてる訳だけど、
それが本来の自分の悩みだったりするので、人に質問されたり、
それに答えたりするのは割といい事なんだな~と思ったりする。

 

私の悩みは別に開脚が出来るようになりたい訳ではない。
私が解決したいのは、体の可動域を広げるという事。
脚や腕が今よりももっと動くという事。

 

私の体の硬さで1番分かりやすいのは、
あぐらが出来ない!って事。
あぐらをかくと、左は問題ないんだけれども、
右の脚が痛くて座っていられない。

 

これはもう硬すぎて問題です。
あぐらをかくシーンになると、
いつも困ってました。
硬すぎて恥ずかしいの。

 

左は問題ないので、
この左右のバランスの悪さが良くない部分。

 

でもあぐらをかけない事が、
どこが悪くてどこをどう直したらいいのかが分からない。
これが改善されるかさえ、分からない。

 

そして、Dr.ストレッチに来て、
あぐらがかけない話しをして、
ストレッチ開始。

 

伸ばしたり、緩めたり、
押したり、引いたり、

痛いのよ、痛いの。
硬いから余計に痛いんだろうね。

 

でも、人にやってもらうと我慢が多少できる。
自分だとそんなに痛い所まで出来ないし、
自分だと飽きちゃって長続きしない。

 

開脚コースの体験コースは30分。
この時間の中でもかなり伸ばしたと思いますよ。
痛い~~いって何度も思ったし。

 

そして30分終わってあぐらをかいてみると、
最初と違って痛い右足が少し楽になりました。

 

そう入ってもそんなに簡単にね、
30分で体がめちゃくちゃ変わる訳はないのですが、
自分ではあぐらが少し楽にかけるようになった。

 

ストレッチしてくれた人の説明をいろいろ聞きましたが、
筋肉がどんどん硬くなっていって、それで可動域が狭くなる。
筋肉は今からでも伸ばすことが出来て、
今からでも柔らかくする事は出来る。

 

内側にひっぱる筋肉が強くて、
外側にひっぱる筋肉が弱いと、
内側内側にはってしまう。

 

言ってる事はよく分かる。

 

これはもう自分の体を変えなければいけない、
という気になってきて、体験だけでは終わらない感じになってきて。(笑)

 

まぁ、もともと悩みがあってきてるから、
その悩みを解決したい訳だから、
解決する方法が見つかったらその方向に行きたくなる訳で。

 

って事で今回2回目のストレッチでした。

 

1回目は開脚コースだったので下半身だけでしたが、
全身のコースもあるとのことで、
さらに今月いっぱいは全身コースが半額との事で、
すぐに予約して2回目全身コースを受けたのです。

 

私の場合、
下半身はあぐらがかけない。
上半身は腕の可動域が狭い。

この2つを重点的にやっていただいたのですが、
痛い痛い。
涙ちょちょ切れ。

 

そんなに我慢しなくてもいいのかもしれないけど、
多少は我慢しないと自分の望む体にはなれない、
そんな思いから我慢しました。エライ!

 

1時間の全身コースはしっかりとやっていただいて、
自分でやるストレッチ方法も教えていただいて、
最後にまたあぐらをかきましたが、やっぱり楽に出来るようになっていて。

 

そりゃー伸ばしてるのだから、

これで変わらなかったら1時間が無駄になっちゃうので、
全く変化が無いという事はないんだろうけど、この状態になれるのなら、
もっとやらねば!と思う訳です。

 

自分の体が変わるのなら、もっとしっかりやらねば!とね。
そこが自分の望みであり希望な訳ですから。

 

あーーー、今まで体が硬くて、左右の違いがあって、
バランスが悪くて、可動域が狭くて、何かするたびにイタタタ、
と思っていた自分の体が変わるかな~と思うと、
楽しみでございます。

 

体の改造計画!

 

脚と腕の可動域が広がったら、
フラメンコの踊り方も変わるであろう。
いや、変わってくれなくては困る。
お金かけてるんだからね。

 

またご報告いたします。

Dr.ストレッチの回でございました。

 

ちえぞうでした。

ご登録、お待ちしております。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
《大きな声では言えないペットの話》ペット業界20年
★ペットパラダイム通信★これさえ知ればあなたもペットも健康長生き
毎月2回発行!1ヶ月無料です。

www.mag2.com